HOMEブログ店長ブログ >日立洗濯機 BW-9PV ビートウォッシュのクリーニング

日立洗濯機 BW-9PV ビートウォッシュのクリーニング

2018/04/13

日立洗濯機 BW-9PV ビートウォッシュ

日立の洗濯機、ビートウォッシュの分解、洗浄です。


長年使っていると徐々に臭いが気になってきます。


そうなると今度は洗濯するたびに何やら黒いゴミのようなものが衣類に着き始めます。


その理由は洗濯機の内部が実は大変なことに・・・


……………………………………………………………………………

パルセーターの取り外し

まずは洗濯機のメイン、内部のプロペラ(パルセーター)を外してっ・・・!!


と、毎日洗剤を入れて洗濯しているので汚れとは無縁と思われる洗濯機ですがこのように裏側は汚れがビッシリと付いています。


黒いゴミのような物の正体はこの汚れです。


洗濯するたびに少しづつはがれてキレイにしたはずの洗濯物に付いてしまうのです。


ちなみに日立のビートウォッシュはこのプロペラに特徴があり、大きく波打った形状をしいています。


このプロペラが外せないと洗濯機はお掃除が不可能となります。

………………………………………………………………………………

脱水槽裏側

洗濯機の内部、洗濯物を入れるところを逆さまにした状態です。


全体に汚れが付いてしまっています。


実はこのような状態で毎日洗濯をしているのです。

………………………………………………………………………………

洗濯槽内部

洗濯機本体側もこの通り!


この中ですすぎをしているのです!!

………………………………………………………………………………

循環ホース

先ほどの逆さまになっている洗濯物を入れているところの横に付いている糸くずなどを集めるネットが付いている部分の裏側です。


汚れと洗剤が混ざってドロドロの状態・・・


では、この汚れをしっかりと落としていきましょう!


……………………………………………………………………………………………………………

洗浄後の脱水槽内部

プロペラが付く部分。

洗浄後の脱水槽裏側

裏側も真っ白、ピカピカ。

洗浄後の洗濯槽内部

これですすぎをしても気になりませんね。

洗浄後の循環ホース

ドロドロ汚れもスッキリ。

洗濯パン洗浄前

洗濯機が乗っている皿の部分です。
普段、手が届かないところでもあるのでかなり汚れています。

洗濯パン洗浄後 こちらも排水口も含め、しっかりと清掃いたします。
……………………………………………………………………………


春になって暖かくなり外でも気持ちよく洗濯物が干せる季節になりました。


でも洗濯機の汚れ、臭いが気になる・・・


そんな時はクリーニングはいかがでしょうか?


本当に “キレイな洋服” で仕事や行楽へとお出かけしたいものですね。



洗濯機クリーニング

税別 ¥14,000〜¥17,000 (汚れ具合により価格が変わります)


**今回の日立のビートウォッシュは分解する工程が多いため、別途、税別¥5,000必要となります**



見積りは無料でさせて頂いておりますのでお気軽にお問い合わせください。


おそうじ本舗 かほく店 村田

フリーダイヤル 0120-016-003
携帯電話番号 080-3081-9905